研究室管理者

研究室管理者の仕事

新規登録者の手続き

新規に放射線を取扱う人に以下の事項を指導して下さい。

*登録申請書を提出すると、放射線取扱者健康診断受診通知が発行され研究室管理者へ送付されるので、健康診断受診時に持参させて下さい。
*放射線取扱者として承認されると放射線管理室から研究室の管理者にガラスバッジについて確認連絡を行います。ガラスバッジの要・不要、必要な場合にはガラスバッジの種類を伝えて下さい。

取扱者の変更中止

取扱者の氏名・身分、取扱内容等に変更が生じた場合や、異動または取扱中止等の場合には、取扱者変更届の送付を放射線管理室に依頼し、変更内容記入後に提出して下さい。

ガラスバッジの配布回収

ガラスバッジ会社より3か月毎にガラスバッジが研究室の管理者に届くので各ユーザーに配布をして下さい。使用済みのガラスバッジはガラスバッジ会社に取り纏めの上返送して下さい。
次年度のガラスバッジ中止者(卒業・異動・転勤等)は2月中旬までに報告して下さい。

線量報告の配布等

ガラスバッジの測定結果を研究室の担当者に配布するので、取扱者に配布して下さい。
工学部内の放射線管理区域内で作業をする放射線業務従事者がいる研究室の場合には、測定結果・算定結果と供に送付する「個人被ばく線量測定結果及び算定結果受領確認票」の提出も行って下さい。

特別健康診断(定期)問診票の配布回収

年2回、研究室の取扱者に対する特別健康診断(定期)を行うため、人数分の問診票と対象者名簿を送付します。各取扱者が記載した問診票と対象者名簿を放射線管理室に提出して下さい。対象取扱者の登録内容に変更がある場合は名簿に変更内容を記入して下さい。
研究室の取扱者の健康診断結果は研究室の管理者宛に送付配布するので、各取扱者に配布して下さい。

再教育訓練の通知、回答用紙の提出

研究室の取扱者に対する再教育訓練のため、年に1度、東京大学放射線取扱者再教育資料、再教育訓練修了テスト用紙、対象者名簿を研究室の管理者に送付します。各取扱者に再教育資料を読んでもらいテスト用紙に回答させ名簿と共に放射線管理室へ提出して下さい。
対象取扱者の登録内容に変更がある場合は名簿に変更内容を記入して下さい。

放射線管理状況調査への回答

年度末に次年度に向けて各研究室の放射線管理状況調査を行います。調査票を記入の上、提出して下さい。

放射線管理室(工学部列品館3階)

TEL:03-5841-1905 FAX:03-3815-8359
Ext:21905

E-mail: houkan@anzen.t.u-tokyo.ac.jp

 

ページトップへ