新規放射線取扱者

新規放射線取扱者

東京大学で放射線取扱者となるためには、取扱開始前に放射線取扱者登録申請書を提出し、特別健康診断(取扱前)を受診し、全学一括講習会部局講習会の両方を受講して初めて、放射線取扱者として認められ、ガラスバッジが発行できる状態になります。

はじめて取扱いを開始される方

  1. 放射線取扱者登録申請書の提出
  2. 特別健康診断(取扱前)の受診
  3. 全学一括講習会の受講
  4. 工学部部局講習会の受講の4つが必要です。

東京大学以外で取扱いがあった方

  1. 放射線取扱者登録申請書の提出
  2. 特別健康診断(取扱前)の受診
  3. 工学部部局講習会の受講の3つが必要です。

※添付書類として、他機関からの放射線業務従事者証明書、6ヶ月以内の放射線健康診断結果を提出すれば、全学一括講習会、特別健康診断(取扱前)が免除される場合があります。

過去に東京大学で取扱っていた方(再登録者)

  1. 放射線取扱者登録申請書の提出が必要です。

※特別健康診断が免除される場合があります。
(健診が必要な方には工学部放射線管理室より連絡をします。)
※過去に全学一括講習会を受講修了済みの場合は再受講の必要はありません。
※工学部部局講習会が免除される場合があります。

放射線管理室(工学部列品館3階)

TEL:03-5841-1905 FAX:03-3815-8359
Ext:21905

E-mail: houkan@anzen.t.u-tokyo.ac.jp

 

ページトップへ